2010年08月13日

受験の方程式 和田秀樹 効果


詳細はこちらをクリック


photo1.jpg


もしも、人の10倍の速さで勉強が進んだら・・・


ライバル達をどんどん追い抜いて、今はとても無理だと諦めている大学を狙うことができます。


これは、けっして絵空事ではありません。なぜなら、多くの受験生は相変わらず非効率的な勉強法を行っているからです。


とても不思議なんですが、学校でも予備校でも塾でも、あるいは家庭教師も、勉強は教えてくれますが、「勉強法」について深く教えてくれる事はありません。


だから、受験生のほとんどは自己流の勉強方法で受験対策を行っているのです。


でも、これはチャンスだと思いませんか。ちゃんとした「勉強法」を身につければ、断然優位に立てるのです。


実際、ある「勉強法」を身につけたことから、人が1日かかって勉強する内容をわずか1時間で終わらせ、「落ちこぼれ」から一気に東大医学部現役合格を果たしてしまった人がいます。


その人とは、なんと、「受験の神様」と呼ばれている和田秀樹先生なんです!


しかも、自分だけではありません。完全にヤル気を失って登校拒否状態に陥っていた弟にその「勉強法」を教え、東大に現役合格させてしまったのです。


でも、これはある意味、当然のことです。


ライバルが丸1日かかる勉強を、たった1時間で済ますことができるのですから・・・。


実は、この10倍速勉強法は公開されているのです。


「受験の方程式」


もちろん、著者は和田秀樹先生です。


「受験の方程式」は、志望大学合格にとって役に立たない勉強は一切しません。そこは、ドライに割り切ります。


目的は志望大学に合格することであって、入試で満点をとることではありません。つまり、いかに短期間で合格点をとれるようになるかが重要なのです。


そこで、まずは、志望大学の分析と自分の実力の把握を行います。これは、山登りをするときに、地図上で目標地点と現在地点を確認するようなものですね。


この分析によって合格に必要な勉強がわかったら、その勉強だけをライバルの10倍のスピードで進めていきます。


こう書くと、いきなり「高い崖をよじ登れ」と言われているように聞こえるかもしれませんが、心配は要りません。「受験の方程式」の中で、具体的なやり方が説明されています。


それにしても、「和田メソッド」は非常識でインパクトがあります。例えば、


★ 苦手科目を克服する必要はない
★ 毎日勉強をやらない方が合格できる
★ 学校や予備校の授業は全てを聞くな
★ 偏差値はあてにならない
★ 国語はあまり重視しなくても受験に合格できる
    ・・・・・


このような主張が展開されています。


「和田メソッド」を信じるか信じないかは、もちろん自由です。しかし、紛れもない1つの事実があります。それは・・・


「いつだって、成功するのは非常識な少数派である」


ということ。今現在、勉強に悩んでいるのであれば、非常に参考になることは間違いありません。


勉強ができるかどうかは、正しい勉強法を知っているかどうかでほぼ決まります。ぜひ、正しい勉強法で志望大学に合格してください。


詳細はこちらをクリック




和田秀樹先生の「受験の方程式」のレビュー、口コミ、効果などの情報を公開しています。受験の神様が伝授する、非常識な10倍速勉強法です。




藤本式記憶術 藤本憲幸 口コミ


「勉強の説明書」 中村タケシ レビュー


歴史の記憶術 松平勝男 口コミ


posted by Adams at 11:17| 受験の方程式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。